ブログ

blog

人に頼る

2024年2月13日

スタッフの仁井本です。

 

数値は良くなっている。感覚も良くなっている。

ただ、取り組みは乖離しているような感じ。

 

 

例えようのない焦りは抱えているものの多さから。

このままだと痛い目に合うことはわかりきっている。

 

 

鬱状態と数値と感覚。

関連するものとしないもの。

受け取れるものと受け取れないもの。

 

 

時間を進めるためには、捨てることがいる。

 

 

捨てる前に、鬱状態を抜け出していく。

 

 

味方してくれている天気と人に頼りながら。