ブログ

blog

大きなものに触れる

2024年1月15日

日本から遠くはなれた海外で感じたこと。

 

 

これが正解なんだろうなと思う自分。

 

 

 

いま思えば、毎日体調を崩していたサラリーマン時代。

 

 

あの頃の自分がいまの自分にヒントをくれている。

 

 

止まっていた時間を動かすため。

 

 

 

正解を恐れて脱線を繰り返す自分。

 

誤った道をそのまま突き進む自分。

 

 

時間を動かすためには、誰とどこにいて、何をすればいいのか。

 

 

受け取ったものが機能している今。

 

 

時が来たら生み出せる自分になっているのかなとも思う。

 

 

仁井本