ブログ

blog

豚汁

2023年11月22日

 

こんにちは‼

 

フィジカルバンガードスタッフ リカバリー担当の平井です☺

 

 

最近は寒い日が続き、やっと冬が来たように感じます。

 

寒くなると食べたくなるのが、、、

 

豚汁・かす汁・お鍋 です。

 

毎年、冬は家でご飯を食べる時は大抵この3つをローテーションしてます。

 

 

早速、昨日の夜は豚汁を作りました(^^)/

 

 

今日は、豚汁を作りながら感じた事を書こうと思います✍

 

 

 

 

普段は料理をする時はスマホで検索したり、料理アプリを使って調べてからスーパーでお買い物をします。

 

下調べをしておかないと、私の場合いつも具材を多めに買う癖があり、最終的には具材を処分してしまう事があります。

 

料理で大きな失敗?(食べれないほどのものになる)をした事はないですが、

 

調味料の分量や、具材の量を失敗したくないという理由でスマホの情報を頼りに料理をしています。

 

 

 

今回は豚汁なので失敗もないだろう‼ と思い、自由に?適当に?作ってみようと豚汁作りに挑みました。

(今までは、豚汁を作るにも全てサイトに載っている分量通りに作っていました😅)

 

 

ノープランで向かったスーパー。

 

 

 

自分が今豚汁に入れたいものと、値段も見ながら具材を探します。

 

まずは、野菜売り場から。

 

「冬は、やっぱり根菜をたくさん入れたいなー」

 

という理由で、人参、大根、ゴボウ、レンコンをチョイス。

 

 

それから、コンニャクと薄あげ。

 

豚肉も買って、

 

「ちくわって入れた事ないけど、ちくわの出汁みたいなん出るかな?」

 

と、完全に適当な発想でちくわも購入。

 

 

 

 

帰宅して、具材の切り方も完全にオリジナル。

 

今まで作っていた豚汁の具材は小さめに切っていたのが、

 

今日は野菜もコンニャクも大きくゴロゴロな感じで食べたかったので大きめに切りました。

 

 

豚肉をごま油で炒めて、水と野菜を入れる。

 

人参、大根が柔らかくなったら、お味噌を適当な量入れる。

 

後は味見をしながら、出汁の量を調節。

 

今まで、全てレシピ通りに作っていたのを、私の“カン”と“味覚”で作ってみました。

 

 

イメージ通りの豚汁ができて美味しくできたのですが、何より色々考えながら作った事がすごく楽しく、

 

豚汁一つですが“達成感”みたいなものがありました。

 

 

買い出しから完成して食べるまで、たくさん頭を使ったので“想像力”を膨らますトレーニングにもなったように感じます。

 

 

ちなみに、ちくわの出汁は出ていたのかどうかは分かりませんでした😅

 

多分美味しかったので、ちくわの役割も果たせていたと思います‼

 

 

 

次回の豚汁は何を入れようか、どんな味にしようか、“豚”じゃなくてもいいかも、、

 

いろいろ考えながら作ってみます(^^)/